新米ママにおすすめの骨盤ダイエットって?

新米ママにおすすめの骨盤ダイエットって?

ママ向け雑誌や噂で「産後って骨盤が開くから直さないとダメよ?太るしお尻が大きくなるから!」と言われる事が多いですよね。でも、どうやってやったら良いのか、わからない新米ママさんも多いと思います。

ここでは、産後の骨盤を整えてダイエットする、具体的な方法について紹介しますね。

広がった骨盤を直す事がまずは大切

妊娠すると、赤ちゃんや胎盤、羊水の重さを骨盤で支える事になります。そうなると負担がかかり、骨盤がゆがんだり広がったりするんですね。

そうなるとお尻が四角く変形するおばさん体型になってしまったり、正しい骨盤の位置なら支えられる内臓が下がってしまい、腸や子宮に負荷がかかって体調が崩れたり代謝も落ちてしまうんですね。

なので、出産後の骨盤がまだ柔らかい時期に固定して、正しい位置に骨盤を戻してあげる事が大切です。

キュッと引き締まったお尻と、基礎代謝の維持がこの骨盤ダイエットのメリットなんですね。

出産前よりもキレイなお尻になる可能性も

ここで注目なのが、もともと骨盤が歪みがちだった女性が出産後に骨盤ダイエットをする事で、昔よりもお尻の形がキレイになったり痩せられる可能性があるという点です。

骨盤周辺の筋力不足や座り方のクセ、運動不足などで骨盤は簡単にゆがんでしまいます。その歪みを、産後の時期にリセットする事ができるんですね。

もともとお尻が大きいから、産後ダイエットや骨盤矯正なんか無駄かも…と思っている人ほど効果が期待できる可能性があるんです。

骨盤ダイエットは産後2ヶ月から無理のない範囲で

とは言え、産後は体が大怪我をしているのと同じ状態です。まずは無理をせずに体のケアが最優先ですね。骨盤矯正をするなら産後2ヶ月くらいから、お医者さんと相談の上でスタートすると良いでしょう。

エステや整体などで骨盤矯正を受けたり、骨盤矯正ガードル、骨盤ベルトなどで固定して毎日過ごすのも効果的です。

こうする事で正しい位置に骨盤が戻ってお尻は小さく、代謝が高まってダイエット作用が出てくるんですね。体調も整いますし、腸への負担が減って便秘や肌荒れが改善する作用も期待できますよ。

子供を産んでもスタイルの良さを諦めないで、キレイなママでいられる努力をスタートさせましょう。