スムージー?酵素?骨盤矯正?産後ダイエットに向いているのはどれ?

産後ダイエットにおすすめなのはどのダイエット法?

産後ダイエットといっても色々な方法がありますが、残念ながら人によって合う合わないがあります。運動が苦手な人に、エクササイズを進めても長続きしないのは目に見えていますよね?

そこで今回は、代表的な「スムージー」「酵素」「骨盤矯正」の3つにスポットを当て、あなたと相性ぴったりな産後ダイエットをご紹介していきます。

食べるのが大好きな人には、スムージー産後ダイエットがぴったり

スムージーは専門店ができるほど、ダイエットのド定番となりつつありますよね。お通じも良くなり血糖値も上がりにくいので、ダイエットに限らず美容面・健康面でもおおいに効果が期待できます。

当然ながら産後ダイエットに最適で、ママタレである小倉優子さんも産後にグリーンスムージーを愛飲して、マイナス11kgもの減量に成功しました。

産後ダイエットでは、朝ごはん代わりとしてスムージだけを飲みます。

原材料は水・生野菜・フルーツ。ただし、生野菜なら何でもアリというわけではなく、小松菜・水菜・ほうれん草などの葉野菜を使いましょう。

ニンジン・キャベツ・とうもろこしなど、でんぷん質の多い野菜は消化が悪くなってしまうのでNG。フルーツは皮ごと使いうのが基本です。

牛乳やヨーグルトを足すと味がマイルドになりますが、栄養の吸収率が悪くなるのでスムージーには使いません。

最後に、小倉優子さんが実際に飲んでいたスムージーのレシピを1つご紹介しましょう。バナナ1本・いちご1パック・キウイ2個・小松菜1袋・水200ccを細かくカットして、なめらかになるまでブレンダー(ミキサー)にかけます。

美味しく飲めて、栄養もたっぷりで、産後ダイエットにも適しているだなんて最高ですよね。

運動ギライで冷え性な人には、酵素を飲んで基礎代謝を上げる産後ダイエット

体を動かすのが苦手な人は基礎代謝が低めですが、基礎代謝が低いと太りやすく痩せにくい体質になりがち。寒いのが苦手だったり冷え性なら確実です。

ただでさえ、妊娠中は行動が制限されるので、体をよく動かす人でも基礎代謝が下がる傾向にあります。そのため、体を動かすことが苦手な人は、酵素を積極的に取り入れて基礎代謝を高めて、産後太りを解消させましょう。

酵素は生命維持に関わる成分で、代謝にも大きな影響を及ぼしています。加齢とともに減少するため、体内にある酵素が足りないと代謝も衰えます。そのため、この酵素をたっぷり摂取することで基礎代謝を高かめ、太りにくく痩せやすい体へと改善することができるわけです。

酵素は生肉・生野菜・フルーツから摂取することができますが、鮮度が命。また、味噌やヨーグルト・チーズなどの発酵食品にも酵素が含まれていますが、加熱すると死活してしまいます。

もっと効率よく手軽に摂りたいなら、酵素ドリンクや酵素サプリメントに頼るのも手ですよ。

体を動かすのが好きな人には、骨盤矯正による産後ダイエットがおすすめ

エクササイズやストレッチが苦じゃない人は、積極的に骨盤を矯正する運動をしていきましょう。骨盤矯正することは、単なる減量だけでなくスタイル向上にもつながります。

妊娠・出産で歪みやすい骨盤をしっかりと矯正してあげることで、基礎代謝があがるばかりでなく、美しいくびれたウエストを手に入れることができます。妊娠前以上にスタイルがよくなることだって可能なんですよ。

骨盤矯正するには、骨盤を正してくれる骨盤体操がいちばん。背筋を伸ばして立ち(頭から1本糸が出ていて真上に引っ張られているイメージで)、肩幅に足を開いて腰をグルングルンと回します。八の字で回すのも効果的。毎日10分続けるだけでも産後ダイエットの効果があります。

また、骨盤矯正には骨盤ベルトをつける・整骨院に行くなどの方法もあります。いずれの方法を選ぶにしても、せっかく骨盤矯正するのであれば、足を組んで座る・頬杖をつく・お姉さん座り(横座り)・横向き寝などの骨盤に悪影響を及ぼす習慣はやめましょう。

 

いかがでしたか?無理なく続けられそうな産後ダイエット法は見つかったでしょうか?